HOME>シニア世代の悩みに着目>シニア世代の悩みに着目

高齢でも健康的に

葛飾区でも、子育て世代の共働きは当たり前になり、子育てするのが祖父や祖母という姿もあります。子守をする程度から、積極的な役割を求められるシニア世代、その活動をバックアップしてくれるのは体力勝負でもあるため、健康食や運動です。地域には、スポーツジムや自然食品を提供してくれる施設もあり、シニアライフを応援してくれています。ちなみに、介護コンサルタントも葛飾区にて支援の手を差し伸べてくれます。いわゆる、居宅介護支援となる【やさしい手】という事業所では、シニア世代の活動を応援するケアマネたちが頑張っています。もちろん、身体が動かなくならないため、自立や自律援も含まれているのでしょう。シニア世代向けに、孫育て教室を実施する産婦人科などの保育向けの施設もあるようです。また、子供から同居の誘いを受けるシニア世代もいます。「これ以上一人暮らしは心配だから一緒に暮らそう」と誘われることもあるでしょう。葛飾区にも高齢者住宅があり、体験入居という制度もあります。一緒に暮らすのもアリ、お客さま扱いではないのも嬉しい関係でしょう。関連の社会福祉法人が運営する介護施設を含め、株式会社【コンフォート】でも、ヘルスケアに力を注いでくれる頼もしさがあるようです。地域福祉の活性化、そうしたビジネスであっても高齢者にとっても身体と心の活性化になるのです。

読んでみよう